誠実と高度な技術で社会に貢献する
株式会社中村建設



ISOの歩み





 2000年 1月
品質管理室設置



2000年 8月
ISO9002認証取得



2002年10月
ISO9001 2000年版
へ移行スタート



2003年 8月
第1回更新監査により
認証更新



2006年 4月
品質管理室を
品質技術推進部に
名称変更



2006年 8月
第2回更新監査により
ISO9001認証更新



2009年 3月
ISO14001認証取得



2009年 6月
品質技術推進部を
品質環境推進部に
名称変更



2009 7月
第3回更新審査により
ISO9001認証更新



2010 3月
弟1回更新審査により
ISO14001認証取得



2010 8月
2008年版への移行
ISO9001認証更新



2011 3月
第2回更新審査により
ISO14001認証更新


2011 7月
第2回更新審査により
ISO19001の認証更新



2012 2月
再認証審査により
ISO14001再認証取得



2012 6月
再認証審査により
ISO9001再認証取得



2013 4月
第1回更新審査により
ISO14001認証更新



2013 7月
第3回更新審査により
ISO9001認証更新



2014 3月
再認証審査により
ISO14001再認証取得



2014 3月
OHSAS18001認証取得



2015 3月
第1回更新審査により
ISO14001認証更新



2015 7月
再認証審査により
ISO9001再認証取得

 ISOとは

国際標準化機構(International Organization for Standardization)のことで、140以上の国からなる国際規格のための国際機関です。
ISOは、1947年に非政府機関として設立され、現在、本部はスイスのジュネーブにあります。
設立の目的は、「製品やサービスの国際的な交流を容易にし、知識・科学・技術・経済に関する活動分野において国際的協力を助長するために、国際的な標準化及びこれに関連する活動の発展・促進を図ること」とされています。
ちなみに“ISO”はギリシャ語の「対等」を意味する“isos”に由来する単語ということです。

 ISO 9001について

1987年に制定された「品質マネジメントシステム」を規定した国際規格で、最近では2000年に現在のものに改定されています。
この規格は、製品の品質保証と顧客満足の向上を目的を定めた規格で、顧客のニーズを正確に把握して製品に反映し、顧客の満足状況を把握してその向上を図るため、手順を作り、実行し、継続的に改善していく仕組みを求めています。
品 質 方 針


1.

常に「誠実な仕事でお客様に満足していただく」ことを念頭に置きながら、顧客の満足と信用が得られる品質の高い製品を提供し、地域社会に貢献するとともに会社の永続的な発展を目指す。


2. 品質マネジメントシステムを効果的に運用することにより、顧客にニーズと期待、法規制を的確に把握し、これを満たすとともに品質マネジメントシステムの有効性を継続的に改善する。

 ISO14001について

1996年に制定された「環境マネジメントシステム」を規定した国際規格で、最近では2004年に、現在のものに改訂されています。
この規格は、環境保全に関する仕組みを定めた規格で、企業自らが事業活動による環境へ与える負荷(影響)の低減を図る為の手順を作り、それを実行し、継続的に改善していく仕組みを求めています。
環 境 方 針

1.循環型社会構築への寄与
全社員は循環型社会の構築に寄与する為、以下の環境保全活動に取り組みます。
(1)ガソリン、軽油等の化石燃料使用量の削減に努めます。
(2)消灯活動の励行、待機電力の削減、省エネタイプ機器・設備等の導入により節電に努めます。

(3)建設廃棄物の分別を徹底し、リサイクルの推進に努めます。
(4)施工計画において、環境に配慮した重機、資材等を使用し、環境保全型工事に務めます。
(5)環境ボランティア活動に積極的に参加します。
2.法規制等の順守
当社に関する環境法令、関連団体、利害関係者等から求められる事項を順守します。
3.汚染の予防
環境事故の発生を防止し、環境汚染の予防に努めます。
4.環境保全活動の推進
環境保全活動を推進するため、「環境目的及び環境目標」を設定し、その実現に努めます。
また、定期的な見直しを行い、環境マネジメントシステムを継続的に改善します。
5.環境情報の外部への周知と公開
環境方針は、社内に掲示し社員及び当社に関連する要員に周知します。
また、当社の環境に関する情報は、社外にも積極的に公開します。

 認定登録書

拡大
       拡大


 

拡大

                   
                    ISO9001の認定範囲:土木構造物の設計・施工
                    ISO14001の認定範囲:土木工事の施工及び引渡し後の活動
                    OHSAS18001の認定範囲:土木構造物の設計・施工
 登録認定制度とは

それぞれの企業が構築し、運用する「品質マネジメントシステム」や「環境マネジメントシステム」が、ISO 9001規格やISO 14001規格に照らして適切であるかを第三者の審査機関が立ち入り検査し、適切であると認めた場合に認証し、登録する制度です。
認証取得企業は、品質マネジメントあるいは環境マネジメントに対する企業姿勢が社会的に評価され、国際的に認められたことになります。認証登録を維持し続けるには、認証取得後も毎年審査を受ける事が必要です。

 「満足」の質を高める

中村建設の創業は昭和30年(1955年)。
「誠実な仕事で顧客に満足をいただく」という永年の社訓と実績が、ISO認証となりました。
ISOは品質システムの国際規格です。創業開始から61年を向かえ、企業活動においての信頼と安全性を高め、さらなる社会貢献を目指します。

  品質・環境方針

  





































































































































































Copyright (c) Nakamura Construction Works Co.,ltd. All Rights Reserved